映画鑑賞記とBASS釣りと馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、釣りネタや競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

バス釣り

バスロッドの感度

バスロッドをこの時期に購入する人は結構多いようで、時々相談を受けたりもしますが、感度に話題がいきやすい。 しかし、感度はラインが重要なんです。 ナイロンラインをフロロリミテッドハードに替えてみれば、誰でもわかるレベルで感度は上がります。 同じ…

Hurry Shrimp

今日は関東某所で釣りをしていたのですが、ハリーシュリンプは期待されているようですね。 Hurry Shrimp やはりロゴというか音的にも釣れそうですよね。 テナガホッグを愛用している自分としては、トレーラーとしても使いたいですね。 ボトムアップ、厳選し…

レーベンに入魂

やっと初バスが釣れました。 長かったですね、今年も。 30cm程度でしたが、毎年最初の釣果は格別です(笑)。 デジーノ・レーベン(DLK-SJ63LRST-2S-BE) バックラッシュ別注の今年ゲットしたニューロッドに入魂です。↓ レーベンでは初のスピニングなのですが…

ハリーシュリンプ

ボトムアップから、新作ワームが出るんですね。 ハリーシュリンプ、なかなか面白いネーミングですね。 まあ、テナガエビをイメージして使うんだと思いますが、画像だけ見ても釣れそう。 入手困難にならなければ使ってみたいですね。 しかし、まずは釣らねば…

アルコナイト

ロッドには必ず必要なパーツであるガイド。 最近、SICだけでなく、安価なアルコナイトや高価なトルザイトも普及してきた。 ガイドはロッドの価格を大きく左右する。 すべて使ってきた感想としては、アルコナイトで十分というものである。 まあ、アルコナイト…

スピニングロッド

ライトリグでの使用が中心であるスピニングロッド。 これは短い方がいい気がする。 やはり、6フィート4インチ以下がいい。 先日、6フィート5インチのロッドで投げる機会があったのだが、軽くてもなんか使いにくい。特に、軽いリグには短い方がいい。6フ…

SCC-63-1/2XH-ST

スペルバウンドコアに新たに、SCC-63-1/2XH-ST という番手が加わっている。 ボート向けの竿ですが、野池ならオカッパリでも良いでしょうね。 価格も良心的。 機会があれば使ってみたい気もするが、エンジンのロッドは本当に面白いものが多い。 プロガイド、…

フローティングフリック

釣りに行っていないので、フローティングフリックを買ってみた。 ネコリグやワッキーリグで使うのが基本とは思うが、スイムテストしてみたら、超ライトテキサスの動きが秀逸。 これは次回の釣行でテストですね(笑)。 しかし、しばらくは冷たい雨ですね…。

補修

衣類の補修はが最近流行っているようですが、ロッドなどの釣具は折れたらおしまい、というケースがほとんど。 再生も難しいものですね。 ワームなども切れてしまえばおしまい。 今という瞬間を大切に、丁寧な釣りをしていこうと思いました。 しかし、もうす…

フローティングフリック

最近、フローティングフリックが売れている。 職場の近くの釣具屋さんでの情報です。 なぜ今頃とは思いましたが、やはり釣れますからね、フリックは(笑)。 レインズスワンプも良いですが、カットテールもありますが、見た目からも釣れそうなんです、フリック…

フォールクロー

3年前の初バスはフォールクローでした。 あれからもう3年ですから、早いものですね。 少しずつ釣りが上手くなっているのか? まあ、自分の中で情熱のピークは過ぎた気がします。 しかし、昨晩エンジンのフォールクローを見つけたので、テンションが上がりま…

ストームライダー

眼鏡の愛眼が発売している偏光グラスのストームライダー。 これが結構好きで愛用しています。 まあ度付きにするのですが、良く見える。 価格はそれなりですが、性能にも満足しています。 目の保護のためにも、おすすめです。

REVO ELITE アブガルシア

アブガルシアのベイトリール、今年はエリートシリーズが新作になったのですね。 REVO ELITE8 だけが遠心ブレーキオンリーのようですが、678と出揃っていますね。 個人的には、5も欲しかった。と言うか、ローギアこそ欲しかった。 確かにハイギヤは回収は楽だ…

158L-2

ゾディアスから、158L-2 発売になりますね。 MLは素晴らしかったが、個人的に、あれよりライトなところはスピニングなので微妙です。 しかし、このシリーズで新作ということは、バスでもショートロッドの需要は想像以上にあるのでしょうね。 ライバルが少な…

ショートロッド

最近のバスロッドは長くなりましたね。 6フィートくらいが主流だったのに、それが6インチ長くなり、10インチ長くなり、今では7フィートオーバーも珍しくない。 技術の進歩でロッドが軽くなったからでしょうね。 しかし、人間が操作する際にはテコの原理…

LUXXE イフリート

がまかつラグゼの新作、イフリートがとても良いという噂を聞いたのですが、どうなんでしょうね? 特に、B67M-RFは秀逸のできだとか。 正直、がまかつのロッドは使ったことがない。 というか、実物はどこに行けば触れるのか? T1100Gを使っているというし、自…

雪が降ると

雪が降ると、水中の酸素量が増えてバスの活性が上がる。 そんな記載がランカー師匠のブログにあったのですが、寒さに負けて釣りに行く気力が続かない。 今年も1月に初バスをゲットすることはできませんでした。 来月こそ暖かくなって欲しい。 難しいですね、…

なぜバスロッドに蛇? バイパー、コブラ…。 あと、黒系のデザインのほうが売れるのだとか? ブラックレーベル、ブラックエディション、ブラストビーツ、アンチetc ブラックバスだから?

ビートギャングズ

霞デザインオフィスから、ビートギャングズなる新しいクランクが出るらしい。 狩野さんのブログを見た感じ、シャロークランクなんでしょうけれど、なんだか自分で使ってみないと肝が解らなそうな雰囲気。 果たして、自分に解るのか? しかし、霞デザインのル…

タトゥーラ エリート

自分の中で、バスプロ=大森貴洋 というイメージがあり、ダイワのホームページにはタトゥーラエリートが…。 購入意欲はまだ無いのですが、あのシルバーのロッドにジリオンのせたら、なんだかワクワクしそうな気はしますね。 SVFナノプラスとX45 は共通してい…

6111HSB

あらためて、もうすぐフィッシングショー2018なのですね。 まあ自分は行けませんが。 今年はスティーズの SC 6111HSB キングバイパーでしょうねやはり。 川村光大郎プロデュースのレギュラーテーパーのバスロッド。 しかし、100gが投げられる105gのロッドか…

フォールクローラー

昨年初めて使い、すぐに釣れたワームがフォールクローラー。 個人的に、そのウエイトが絶妙で、とにかく使いやすかった。 5インチのストレートワームは各社から色々とでているが、その中で昨年一番のヒット。 まあ使用感は個人差がありますが、ネコリグなら…

TVS-64L

昨年を振り返ってみると、スミスの TVS-64L というロッドの出番が多かった。 長さが野池にもリザーバーにも使いやすく、1本持って行くのにベストな感じで、ついついこのロッドになることがあった。 チューブラで、78gと軽いロッドなのですが、折れそうな不…

タイトルを

ブログ、とりあえずタイトルを設定してみたが、慣れない。 まあ、備忘録のようなものなので、いいといえどうでもいいのですが。 初バス釣れたら、スペルバウンドコア(SCC-66L-ST)にも入魂せねば。 果たしていつになるのか…。