映画鑑賞記とBASS釣りと馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、釣りネタや競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

ワールドエンド

『ワールドエンド』

ロシアで製作されたSF映画

宇宙人からの攻撃により、人類は瀕死の状況へ追い込まれ…ロシアの一部でのみ生存者が存在する。

かなりメチャクチャな設定ですが、映像的には楽しませてくれますね。

 

今後、ロシア映画はどうなっていくのだろうか…。

帝国の黄昏

『ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏』

ウ~ン、滅びゆく帝国の話ではなく、蛮族の脅威が理解できていない帝国の支配地域の話。

愚か者達が滅びへと向かっていく。

ウ~ン、かなりどうでもいい内容だったような…無理に深刻ぶって空回り、といった映画ですね。

 

仁光の受難

『仁光の受難』

とにかくモテる、そんな坊主の煩悩が行き着く先はどこなのか?

作品自体がどこまで真面目に作られているのか分からないが、それだけに面白い。

 

煩悩か〜しかし、それがなくなると悲しい(笑)。

ラスト・ボディガード

『ラスト・ボディガード』

戦争で心に傷を負った元兵士が、武器商人の家族のボディガードを頼まれる。

引き受けた矢先に不穏な事態になり…。

そこから、明るく派手にいかないところがヨーロッパ映画

フランス、ベルギーのらしさが出ている(笑)。

残留思念

サイコメトリー 〜残留思念〜』

韓国のサイコミステリー映画。

触れたものに残る記憶の欠片が見える青年と刑事が誘拐犯を追い込んでいく。

 

ソウルで153人もの若者が犠牲になった事件があっただけに、なんとも言えないタイミングで記録を残すことに…。