映画鑑賞記とBASS釣りと馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、釣りネタや競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

あばしり一家

『あばしり一家』

永井豪原作のバイオレンスアクション映画なのですが、うーん安い(笑)。

何というか、もう少し面白くできたように思えるのだが、かなり物足りない。

 

外岡えりか主演で、当時は少しは話題になっていたが、ときが経ったな。

アメリカ・ザ・ゲンバ

アメリカ・ザ・ゲンバ』

現職の参議院議員である青山繁晴の著作。

少し前、トランプ登場が現実味をおびてきた頃に出た新書で、アメリカの光と影がわかり易く書かれている。

 

アメリカは今はバイデン政権。

しかし、今読んでも面白かった。

世界は少しずつ変わっている。

何処へ向かうのか…。

偽りの絆

『プロテージ 偽りの絆』

香港の麻薬事情を描いたクライムサスペンス映画。

潜入捜査官と密売人の攻防が描かれている。

ヘロイン、最近聞かなくなりましたね。

2007年の映画ですが、アンディはやっぱり色気がある。

男から見てもいい男ですね(笑)。

 

酔っぱらいが世界を救う

『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

コメディ風のSF映画ということになるのでしょうかね。

酒を飲みに帰った故郷が、実は異星人たちに乗っ取られていたという滅茶苦茶な設定の映画ですが、これはこれで面白い。

どうしてこんな話になったのか…人間の想像力は素晴らしいですね。

 

管制塔

『管制塔』

青春映画で、ストーリーも単純なのですが、とにかく山﨑賢人&橋本愛が美しい。

橋本愛の絶頂期の作品というイメージで、本当に最高の頃でしょうね。

 

いい時期が映像に残る、それも素晴らしい事ですね。

 

MM9

『MM9』

特異生物との闘いというよりは、共存方法を模索するという方向性で働く人達の活躍を描いた異色の連ドラ。

こんな作品のDVDが出ていたことに驚きました(笑)。

特撮なのですが、ヒーローは登場せず、アダルトなテイストで、子供向けではない。

高橋一生尾野真千子石橋杏奈といった出演陣が活かされていたのかは…謎が残る(笑)。

 

皆藤愛子さん復帰

イレブン競馬に皆藤愛子さんが復帰しましたね。

 

突発性難聴で休養されていたように記憶していますが、復帰できて何よりです。

 

番組の雰囲気もすっかりゆるくなりましたね(笑)。

 

やはり、土曜日の競馬はこのくらいがいいですね。

 

紫苑ステークスはクリーンスイープかなトウシンモンブランも気になるが。