DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

動画チェックから函館記念を予想

今回は自分の中でイメージのある馬が少なかったので、近走の動画をチェックして予想してみました。

が、その結果「きそうな大穴候補は不在なのでは?」との結論に…。

面白みのない内容になってしまい申し訳ありません。

そんな中で、本命は

2枠4番 バイガエシ

この馬が54kgというのはかなり魅力がありますね。

昨年8月の札幌でのレースを見ても、洋芝適正は間違いなく、重賞であっても圧勝があるのではと思ってしまいました。

まあ、荒れることで有名なレースなので、その点は不安ですが、それ以外に不安要素が無いように見えます。

対抗は

7枠14番 トゥインクル

距離が短すぎるとの意見が多いことと思いますが、外枠なのでロングスパートを仕掛けていければ面白いかと。

オクトーバーステークスでは33秒台の脚も見せており、洋芝の2000mならという期待感を抱かせます。

天皇賞・春は惨敗でしたが、今回は相手も違うので。

その他にも面白そうな馬はいますが、バイガエシに勝てるとしたらと思わせる馬がトゥインクルしか見つからず…。

内枠有利なレースですので、2-3-4-5の3連複ボックスが正解だったなんて単純な結果に収まるかもしれませんが、ドラマを見せてもらいたいとは思います。

その他では、ティータン騎手てどうなんでしょうかね?

どんな乗り方をするのか、そういう意味ではネオリアリズムも気になります。

4-12-14

こんな3連複がくればなかなかの高配当ですが、流石に…。

しかし、未知の旗手というのも個人的には好きなのですね。

仕事の関係で明日はテレビ観戦できませんが、面白いレースになりますように。