DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

中山記念にドゥラメンテ

藤田菜七子さんの雛祭りデビューなども話題に上がっていますが、28日に行われる第90回中山記念は例年以上に盛り上がりそうですね。

最大の注目はドゥラメンテの復活でしょう。

昨年のダービー以来ですから、不安もあるでしょうけれども、昨春は本当に強かった。

果たしてどこまで力が戻っているのか?

果たして右回りでもスムーズに走れるのか?

同世代との斤量差は克服できるのか?

そんな不安がささやかれていますが、どんなレースを見せてくれるのか、今から楽しみであります。

しかし、『ロスト・ケア』(葉真中顕・光文社文庫)なんて小説を読んでしまったせいか、真剣に投資的な競馬も考えなければと思う今日この頃なので、本命には推せませんね。

将来のためにも、これからしばらくは現実的な馬券購入をしていきます。

ということで、今回の本命は

フルーキー

今回は皐月賞馬が多く参戦してくるし、勢いのある4歳もいる。

そうなると、どう考えても人気は下がるでしょう。

複勝で狙うなら、堅実さを考えても、オッズ的にもここかと。

確かに、ヤマカツエースサトノクラウンといった4歳馬の活躍は目立っていますが、どの馬も休み明け。

複勝で狙うなら、菊花賞以外は掲示板にのり続けているフルーキーこそと考えます。

直線の短い中山なら、3着までにはくるでしょう。

金杯からの距離短縮はプラスでしょうし、確かに強敵ぞろいですが、期待しています。

世界的にも日本的にも暗いニュースが多い昨今ですが、胸にせまるニュースとなるようなドラマチックな競馬も見たいですね。

ミッキーラブソングの応援馬券複勝ですが買いたく思います。

いよいよですね。

どんなドラマが待っているのか楽しみであります。