DVD鑑賞記とBASS釣りとetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、釣りネタや競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

20ルビアス

暖冬なのですが、なかなかバスは釣れないものですね。

まあ釣りに行っている回数が少ないし、時間も短いので仕方がない面もあるのですが。

 

しかし、新製品の話題は今年も盛り上がっているようですね。

ダイワのスピニングリール、ルビアスなどはずいぶん売れていると聞きました。

デザインは15に完敗と思うのですが、そこも好評なのでしょうかね?

まあ、デザインこそ好みの問題ではあるのですが。

コロナウイルスの影響で経済が落ち込むといわれているだけに、趣味産業は大丈夫か?と心配していましたが、頑張ってほしく思います。

シマノはツインパワー、ダイワはルビアスと対照的なところに新製品を入れてくるあたりが面白いものですね。

 

ある意味、この時期は釣りにも夢があるというか、あれこれと想像の余地があるのですが、ハイシーズンに釣れないと落ち込むので、今が一番楽しいのかもしれませんね。

私の知人などはハートランドを買おうかどうしようか、などと本当に楽しそうに悩んでいました。

高い道具を買っても結果が出ないと、これまたテンションが下がりますからね…。

 

今年は、もう少し釣りネタを書いていこうと思います。

 

 

パリ風俗街潜入捜査線

『ダーティ・ガイズ パリ風俗街潜入捜査線』

1980年代のパリの風俗街を舞台とした映画ですが、コメディにしては笑いが小さく、ドラマとしても弱い、そんな感じの作品でした。

なんとも評価が難しいのですが、そもそも大衆うけは狙っていない感じですね。

 

こういう作品もあるな、という程度で良いのでしょう。

 

パンデミック

最初のパンデミックがダイヤモンドプリンス号というクルーズ船でおきるとは…。

 

新型コロナウイルスの脅威、令和最初の天災がウイルスとは思いませんでした。

 

人間の想像力など、簡単に越えてきますね。

 

軽症な人が多くて、そういう人達がばら蒔く、恐ろしいですね。

 

バッド・ディシジョン

『バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり』

サイコスリラーに分類される映画でしょうか?

小悪党が大悪党を見つけてしまい…。

結構エグい話ですが、テンポがよくて飽きさせない。

 

ある意味、定番系の作品ですね。

ザ・プロジェクト

『ザ・プロジェクト ー瞬・間・移・動ー』

イギリスの映画なのですが、SF色が薄めで、そのてんは残念な結果に。

ただ、ラストは悪くなく、そうきましたか、という面白さはあった。

 

瞬間移動、ある意味では夢の技術ですが、不可能でしょうね…。

 

日日是好日

日日是好日

黒木華主演の茶道映画なのですが、樹木希林の師匠役以上に、黒木の佇まいが心に沁みる作品でした。

静かな日常のなかに色々な事がある。

歳を重ねることの切なさがこんなにも美しく描かれているとは、正直予想外でした。

 

気持ちが落ち込んでいるからかもしれませんが、なんだか良いタイミングで観たと感じました。