DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

タトゥーラ エリート

自分の中で、バスプロ=大森貴洋 というイメージがあり、ダイワのホームページにはタトゥーラエリートが…。

購入意欲はまだ無いのですが、あのシルバーのロッドにジリオンのせたら、なんだかワクワクしそうな気はしますね。

SVFナノプラスとX45 は共通しているのに、タトゥーラエリートの 731HFB は150g。

先日もふれた STEEZ の 6111HSB は105g。

この辺は随分作りが違うのでしょうね。

まあテーパーも違うし、3DX の影響もあるのかもしれませんが、アメリカと日本の違いでもあるのでしょうね。

 

ロッドは軽くなくても良い、と考えてはいますが、結構愛用ロッドは軽めだったりするので、バランス含め、店頭で触ってみたいとは思います。

カバーから太いラインでデカバスを引っぱり出す、そんな釣りが今年はできるかな~。

いずれのロッドも使うなら20LBくらいでいきたい。