DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

新潟2歳S 1点勝負

先週の札幌記念は堅いだろうと思っていたら、驚きの結果に…(苦笑)。

気を取り直して、なんとか夏競馬のうちに1点予想で的中させたい。

ということで、今回は新潟2歳Sで勝負です。

データが少ないので、全馬の全レースの動画を確認しました。

その中で、一番強そうに見えたのが

2枠3番 テンクウ

でした。まだまだ力を隠していそうな脚色で勝っているように感じたので、今回本領発揮となれば圧勝もあると感じています。

どの程度内枠が影響するか、そのテンに若干の不安はありますが、ラストは今回もいいものを見せてくれると思います。

対抗はかなり迷いましたが、

7枠13番 シンデレラメイク

としました。人気になっているムスコローソと悩んだのですが、夏は牝馬

そして、中谷騎手の連続騎乗にも期待しています。

距離延長が吉と出るのもこちらだろうと考えました。

全く当たらずにここまできているので、今回は枠連ではなく、ワイドでいきます。

3-13 ワイド

この馬券ならあたってくれると信じて、配当よりも的中優先です。

しかし、今夏もトンネルが長い。

自分の逆をいくような

1ー6ー8

で決まるような嫌な予感もプンプンします。

キーランドカップはシュウジだろうと思うのですが、モレイラ騎手でも予想に反してそこそこの人気。

まあ シュウジが1番人気では、と考えていた時点でセンスがありませんね。

手を出しても痛い目にあうという警告と受け止め、新潟に集中します(笑)。

なんだか、年を重ねると夏が辛くなる。

身体も辛いし、財布は寂しいし、日々の生活の苦しさがしみますね…。

若い名馬の登場で財布もあたたかく、そんなレースになってほしいと思います。

しかし、これではボヤきブログですね(笑)。