DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

雷の季節に七夕賞か~

梅雨入りし、大雨のニュース。

季節を感じますが、七夕賞が今年もやってきましたね。

12頭と少し寂しいですが、熱いレースを期待したいものです。

今年の夏競馬はまだ高齢馬の激走がないな~などと思いながら、七夕賞の期待馬を。

5枠6番 ヴォージュ

おそらく3~4番人気と思いますが、この馬が本命です。

福島は初見参ですが、先行力と粘りがあり、コース適性はあるとかんじます。

東京での2レースをみる限り、内田騎手ともあっているように思います。

斤量からも、若い馬が活躍するなら、こっちかなと。

もう1頭、

6枠7番 タツゴウゲキ

こちらの馬にも期待しています。

恵斤量ですし、福島巧者でもあります。

荒れる荒れるといわれながら、今年はまだ荒れていないので、このアタリの中間くらいの人気になりそうな馬も楽しみですね。

今回は6-7のワイドでいってみようと思います。

夏ということで、『夏雷』(大倉崇裕祥伝社文庫)なんて山岳サスペンスを読んでいたら、雷が気になりました。

レース中に雷の音が鳴り響けば、結果も変わってくるような…。

いずれにしても、全馬無事で、面白いレースが見られることを期待しています。

それから、プロキオンステークスは松山騎手のメイショウウタゲを応援しようと思っています。