DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

金杯で的中しそうな馬券を考えて…

明けましておめでとうございます。

昨年はまともな更新ができていないだけでなく、内容も散々でしたので、今年は少しは役に立つ内容をと思っています。

なんだか最後まで嚙み合わなかったので、今年はより的中しそうな馬券を考えていきます。

ということで、明日の金杯から。

まずは中山ですが、こちらは13頭と少々さびしいですね。

中山の2000メートルですから、コーストの相性も重要と感じています。

走法だけを見れば

5枠6番 ダノンメジャー

あたりは走れそうな気がするのですが、中山実績がありませんね。

成績にも波があるだけに、一発の期待はありますが、重賞だけに厳しいでしょうか。

7枠10番 ストロングタイタン

は3連勝中で54キロですから、かなり魅力的なのですが…中山コースにあいそうかと言われると正直疑問です。

そうなると、やはり

3枠3番 ツクバアズマオー

が本命となるのでしょうね。

配当は低くても、「複勝なら確実」と思えるくらい15年以降は中山巧者です。

1番人気が確実でしょうから、なんの面白みもないのですが、新年最初の重賞は単勝で当てたいので、これかなと。

5枠7番 ドレッドノータス

こちらも中山での成績が残念で、戸崎騎手にうまく導かれての勝利もあるかなとは思いますが、可能性的にはアズマオーの方が上と感じております。

続いて京都ですが、こちらはフルゲートですね。

開幕週でもあり、内枠有利なだけに、4・5・6番あたりで決着してしまうような予感がします。

7枠14番 アストラエンブレム

正直、内枠が欲しかったですね。

6枠12番 ミッキージョイ

ももう少し内枠が欲しかったと思います。

まあ横山騎手なので、どう乗るのかも楽しみではありますが、惨敗もあるような…という存在ですね。

個人的には

3枠5番 フィエロ

複勝かなと考えています。

2桁馬番での好走が多い馬ではありますが、内枠が駄目ということはないでしょう。

14年3月を最後に勝利の無い馬なだけに、単勝で買いたいとは思えないのですが、このメンバーなら馬券内にはこられると考えます。

正直、S.フォーリー騎手がどうなのか、少々心配ですが、どうでしょうかね。

楽しみであります。

よいスタートをしていきたいと思います。