DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

安田記念で気になる馬

ダービーは期待を裏切らない熱戦でしたね。

上位人気馬での決着でしたが、そのためか見ごたえ十分でした。

しかし、枠の運も大きいな、と思わされたのも事実ですね。

果たして週末の安田記念はどうなるのか?

現時点で気になっている馬を少々書いておきたいと思います。

サトノアラジン

正直、高速決着となるような展開は苦手で、マイルは少々短いのではと思っていたので、京王杯スプリングカップの勝利は衝撃的でした。

どのくらいのタイムになるかはわかりませんが、高速レースになっても出番がありそうで、2週連続&2年連続で川田騎手が大仕事をやるかもしれませんね。

昨年の勝利ジョッキーでもありますから、勝ち方を知っているのも強みでしょう。

しかし、短期間で2回目の関東遠征は少々心配ではあります。

イスラボニータ

マイル適正はどのていどなのか、高速レースになった際には対応できるのか?

不安要素は色々あるが、走法的にも勝てる馬であるように感じられる。

東京コースの適正が高いことは間違いないので、直線でドラマを見せてくれるかもしれないと期待している。

5歳のクラッシックホースは今年未勝利(というか、昨年も牡馬は未勝利)なだけに…少しは存在感を示してほしい。

ロゴタイプ

こちらも皐月賞馬なのだが、それ以降は未勝利。

中山の馬というイメージも強い。

しかし、昨年の富士ステークスでも3着だったし、若いころには東京でもベゴニア賞を勝っている。

マイル経験も豊富だし、58kgにも慣れているだけに、内枠を引けて先行できれば面白いと見ている。

日本の競馬史に残るであろう名馬モーリス。

現在7連勝中であり、勝っても負けても歴史の1ページとなりそう。

年内引退だろうから、関東圏での競馬を生で見られるのは最後かもしれない。

是非、競馬場で生で見てほしい馬である。

しかし、GⅠ5連勝なんてできるのか?できれば本当に凄い。

楽しみである。