DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

第66回東京新聞杯

明日面白そうなのは第66回東京新聞杯の方ですね。

最終的に1番人気はどちらになるのか?

2枠2番 ダノンプラチナ

7枠11番 ダッシングブレイズ

一騎打ち、といった雰囲気ですが、どうでしょうかね。

確かに、コース実績やコンディションを考えると上記2頭が人気化するのは当然なのですが、ここは少々荒れると見ています。

本命は

1枠1番 グランシルク

としました。

最内枠ですが、内でも外でも走っているので、池添騎手であることを考えても、今回はプラスに出ると見ています。

決め手は持っており、安定感もあるタイプなだけに、そろそろ重賞を制覇してもと思っています。

もう1頭気になっているのが

4枠6番 スマートレイア―

この馬は速い流れは苦手ですが、今回はメンバーを見ても、ハイペースに持ち込みそうなのがいない。

それなりに先行できて、脚が残っていれば面白い存在と見ています。

吉田隼人騎手とは手が合う予感もするだけに、いい位置で運んでほしい。

大外枠でなければ

8枠14番 テイエムタイホー

も面白かったかもしれませんが…。

左回りの東京競馬場との相性も謎なだけに、微妙なところですね。

来週から暖かくなるようなので、馬券的にも早く春を迎えたいと思っているのですが、難しいものですね。

気候的には暖冬で、厳冬期は短かったのですが、馬券的には長い…。

競馬で儲けて、来年に備えて安くなっている冬物衣類を購入しようと企んでいたのですが、甘くないですね。

機能性インナーやダウンジャケットをどんどんと新調する予定だったのですが…。

1-2-6

なんて3連複がきてくれないかなと願っています。

55kg、56kg、57kg

この微妙な斤量差が結果を面白くしてくれる予感もしているんですが、自分も冬太りしたので、体重が気になる毎日。

ダイエットですね。

観戦だけでなく、自分も身体を動かさなければ(笑)。