DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

朝日杯FS&有馬記念で気になる馬

2015年も残すところあと2週。

偉大な記録のかかる朝日杯FS、そして有馬記念

ブログの更新をしばらくさぼっておりましたが、最後くらいはしっかりと頑張らなければと考えています。

しかし、2015年を振り返ってみると昨年のクラシックホースはわずかに1勝。

牡馬は未勝利という一年になってしまいましたね。

4歳馬はモーリス、ショウナンパンドラエイシンヒカリと完全に主役交代を感じますね。

さて、20日の朝日杯FSですが、人気はエアスピネルが断然という雰囲気ですが、果たしてそんなに力の差があるのか?

2歳戦だし、エアスピネルは前走のスタートもいまいちでした。

その後はさすがの強さでしたが、絶対的とまでは言えないと感じます。

そこで、出走馬の動画をあれこれとチェックしていて気になった馬を3頭ほど。

まず1頭目が ショウナンライズ

くるみ賞の映像を見ると、デビュー当時より格段に強くなっていると感じる。

成長が加速しているとすれば、なにかおこすかもしれない。

そんな可能性を感じました。

次が リオンディーズ

この馬は血統からも上位人気が予想されますが、確かな素質を感じます。

正直、マイル適正はわかりませんが、少なくとも阪神はあうような気がします。

直線の長さを味方につけそうな馬ですね。

頭目が ツーエムレジェンド

この馬はとにかく走り方がいい。

回転力を感じる馬で、それなりに力のいる今の阪神ならと思えるのですね。

下位人気が確実とは思いますが、複勝では狙ってみたい。

そして、有馬記念ですが、現在本命をゴールドアクターでいこうかと考えています。

スタミナとスピード、ゆとりあるローテーション。

ショウナンパンドラやラブリーディはさすがに蓄積疲労が懸念されます。

特にラブリーはここは無理をしなくても…と感じてしまいます。

東京の2500mを馬場が悪い中で力技で堂々と勝利したゴールドアクター、中山でも3戦2連対。

内枠をひければ楽しみです。

まあ今年の自分がボロボロなだけに、自分が買うことで…なんて心配がないわけではないのですが(笑)。