DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

新潟2歳ステークス予想中心に

新潟2歳ステークスも35回目なのですね。

今回は雨ですから、馬場状態が気になるところ。

2歳馬戦はデータに乏しく、難しいところですが、そこは雨を意識していきます。

雨が降り続き、馬場が重くなればスタミナ勝負になり、長い距離や悪い馬場を経験してきた馬が有利と考えて、本命を

1枠1番 タニセンビクトリー

にしてみました。

1800mを2回経験しており、稍重も経験済み。

波乱を呼ぶ男、江田騎手にも注目です。

あとは重・稍重を経験している

4枠7番 マコトルーメン

新潟適正を感じさせ、血統的にも道悪に強そうな

8枠16番 ウインミレーユ

といったあたりでしょうか。

個人的には

3枠5番 ファド

は馬体&フォームから道悪に適正があるようにも感じますが、正直前走を見ると…。

1番人気のロードクエストが雨も内枠も関係なく勝つような気もするが、1-7-16 の3連複で勝負といきます。

あ、1-5-7 も買いますが(笑)。

キーンランドカップはなんと言ってもモレイラ騎手が気になる。

昨日から絶好調、というか実力を存分に見せ付けている。

馬のほうは洋芝巧者。

5枠9番 エポワス

これで決まりではないかと。

もしそれを阻止するなら剛脚しかないでしょうから、

レッドオーヴァルティーハーフの三つ巴と見ます。

しかし、モレイラ騎手は凄い。

騎手の力を改めて感じさせられますね。

テレビで見ているだけでは分からないミリ単位の勝負が上手いのか?それともなにかが決定的に違うが分からないだけなのか?

まあ自分では分からないでしょう(笑)。