DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

華氏911

『華氏911』 ブッシュ政権を批判したマイケル・ムーア監督の作品です。 トランプ版もあるので、その前にということで見ました。 政治は金で動いている、というありがちな主張ですが、今見ても通じるものがある。 しかし、今の大統領に比べるとずいぶんよく見…

ジーンズ離れ?

ジーンズ離れと言われるが、リーバイスジャパンは業績も持ち直しているし、電車に乗ればまだまだはいている人も多い。 しかし、はいている人の年齢層は上がっている。 確かに未来は厳しいのかな。 ユニクロすら高いと言われる時代、アパレル業界は厳しいと改…

元暴走族、立憲民主党から立候補

なんつッ亭で知られる元暴走族のラーメン職人・古谷一郎さんが県議会議員選挙に立憲民主党から出馬している。 自民党vs元ヤン という構図らしく、混沌とした選挙が予想されているらしい。 うまいラーメンを作る人だった。 本当に旨かった。 だからか、少し寂…

ビトレイヤー

『ビトレイヤー』 洋画です。 アクション映画ですが、非常に暗い内容です。 なんだか見終わって、気持ちが重くなります。 うーん、見るタイミングが難しいですね。

オリエント急行殺人事件

『オリエント急行殺人事件』 ケネス・ブラナー主演の最近の映画ですが、見てみました。 原作は大昔に読んだような、読んでないような…。 しかし、時間が短すぎたような…もう少し描きこまれていればと感じる部分もありましたね。 長いのも考えものですが、難…

トマトと杉花粉症

トマト、スギ花粉の影響を強めるらしいですね。 全く気にせず食べていたが、どうしたものか…。 今日などはかなり飛んでいるように感じる。 色々とアレルギーは難しい。

弥生賞勝馬の鞍上は?

先日、弥生賞を勝ったメイショウテンゲン、本番の皐月賞では誰が乗るのか? 前哨戦の鞍上は池添騎手だったが、本番はサトノルークス、どうなる? 血統からは、結構やれそうだし、底力が問われたら面白そうなだけに気になりますね。 戸崎騎手のダノンキングリ…

キャスティングでもPayPay

なんと、明日からキャスティングでもPayPayが利用可能に…。 これは悪い誘惑ですね。 釣具の小物が20%還元になるのはデカイ。 しかし、キャンペーンが終わったら、次は国の還元が始まる10月以降が熱いのかな? お得も難しい時代ですね。

ハルウララ

負け続けた競走馬のハルウララが23歳、そんなことがニュースになるのですね。 しかし、人気が命を左右する、競走馬の世界は本当に過酷ですね…。 まあ、それを分かって競馬を楽しむ人間が残酷なのですが。

ローン・サバイバー

『ローン・サバイバー』 2005年のアフガニスタンでの実際の戦闘を元に作られた映画。 暗い戦争映画なのですが、僅かに希望が残っている。 そんな作品ですね。 しかし、なんだか疲れる作品です。

佐藤健『いぬやしき』

木梨&佐藤W主演の『いぬやしき』というやつを見たのですが、なんと悪役が佐藤健。 前知識なく見たためか、そこからリズムが狂い、おかしな作品に…。 イケメンを初老が狙うという設定が…。 パニック映画は好きなので、楽しく観ましたが、なんかしっくりこな…

沖縄との仲介を

県民投票で益々溝ができますね。 こういう時こそ、問題をこじらせた民主党に所属していた議員たちは頑張れないものか。 お決まりの政府批判など誰でもできる。 そんなことより、国と沖縄の仲介を勝手でて存在感を示して欲しい。 批判だけが仕事ではあるまい…

ソ満国境 15歳の夏

『ソ満国境 15歳の夏』 道徳教材のような作品ですが、説得力のある部分もありましたね。 疲れているときにはこういう作品もありですね。

ポイントの時代

現代はポイントの時代なのでしょうね。 ものを買えば、スーパーでもコンビニでもポイントがたまる。 それを利用しにまた買い物に行く。 そんなループがあるような気がします。 難しいですが、節約をするためには避けて通れない(笑)。 まあ、得をしなければと…

狼たちの処刑台

マイケル・ケイン主演の方の『狼たちの処刑台』を見たのですが、地味なのに良い映画でした。 元海兵隊の年金生活者がギャング狩りをしていくという、一見無茶苦茶なストーリーなのですが、作品のテンションが低い。 だからか、説得力がある。 面白い作品でし…

ゲド~戦いのはじまり~

『ゲド~戦いのはじまり~』 ゲド戦記の実写版ですが、魔法の話だからか、なんだか実写の良さが出ていなかったような…。 ジブリのアニメも昔見たけれど、なんだかずいぶん違う話になっていました。 まあ、このへんは作り手次第なのでしょうかね。

藤田菜々子

明日は、藤田ジョッキーが話題を集めているフェブラリーステークスですが、コパノキッキングは実力馬ですからね…。 テン乗りではなく、マーフィー騎手だったら買うんだけどな、というのが正直な心境です。 しかし、難しいレース予想を強いられますね(笑)。 …

最後の証人

柚月裕子という作家の『最後の証人』という小説が、予想以上に良かった。 このミス大賞を受賞した前作も読んでいたのですが、個人的にはこちらの方が響きました。 宝島社文庫は時々らしくない傑作を出してきますね(笑)。 今年は読書時間が減っていましたが、…

PayPayをスーパーで

近所のスーパーマーケット、ロピアでPayPayが使える。 現金専門のスーパーと思っていたら、対応していた。 これはありがたい。 しばらくはイオン系ではなく、こちらがメインになりそうです。 財布忘れても買い物ができる。 いい時代になりましたね。 釣具屋…

節約家

節約家になるのは難しいが、今年は必要にせまられている。 仕方がないですね。 工夫して、楽しみを見失わないようにしながら、頑張りましょう。 節約のためにも、PayPay導入かな。 明日からキャンペーンみたいだし(笑)。

相性大切

今日の京都記念、松若騎手が相性の良さを見せましたね。 騎手を選ぶ馬だけに、重賞2勝目をあげられたのは、彼の力も大きい。 人馬一体、これも大切なんですよね…。 難しいものですね。

グランド・クロス

『グランド・クロス ドゥームズデイ・プロフェシー』 結構前のもろにB級な映画なのですが、こういったパニックものは好きなんです。 だからか、楽しく見ることができました。 まあ、地球滅亡をめぐるストーリーなので、明るい話ではありません。 やはり、ジャ…

ネタがない?

どうにも、仕事くらいしかしておらず、ネタがない。 寒いと釣りにも行かない。 これは悪循環ですね。 体調不良を克服しても、難しいものですね。 ゆっくり休みたいと言うことでしょうかね。

オートマタ

『オートマタ』 というSF映画を見ました。 近未来の荒廃した地球という設定に、独自進化を見せ始めるロボットと言うありがちな話でしたが、なんだかロボットが魅力的でした。 変に人間的にしなかったのが良かったのでしょうね。 しかし、人工知能はどこまで…

また来て欲しい

久しぶりに、本当に上手い若手騎手を見た気がします。 もちろん、マーフィー騎手です。 今日の根岸ステークスで有終の美を飾りましたね。 同世代の日本人にも頑張ってもらいたい。 また来て欲しいですね。 インフルエンザの猛威に曝された日々も終息かな(笑)…

孤独の暗殺者

『孤独の暗殺者 スナイパー』 平凡なサラリーマンが、暗殺者へと変貌し、泥沼にはまりこむという話。 特技があるばかりに不幸な方へ向かう主人公がリアル。 しかし、静かな暗い映画です(笑)。

ラスト・ターゲット

『ラスト・ターゲット』 ジョージ・クルーニー主演の地味なサスペンスです。 ヨーロッパの田舎街で暗殺者たちが闘うという内容なのですが、なかなかの緊張感です。 役者の表情が良いのでしょうね。 どこか、大人の映画です。

ジャパンフィッシングショー2019横浜

うーん、先日のフィッシングショーはなんだか地味な雰囲気でした。 イベント参加者の年齢層が高い(笑)。 中高年の男性が多く、ウインズと似た空気を感じた。 ヘラ師の高齢化が話題に上がっていたが、最近バサーの高齢化も目立ち始めましたね。 海釣りでは特…

狼よ落日を斬れ

『狼よ落日を斬れ』 自分が産まれる前の映画ですが、楽しめました。 幕末から明治までの激動期を生きた剣客達の姿がどれも美しい。 どうしてだろう、滅び行くものにひかれるのは? こういう映画が沁みる歳になったからかな(笑)。

アンストッパブル

『アンストッパブル』 2010年の映画ですが、見落としていたので、今回鑑賞。 クリス・パインとデンゼル・ワシントンの二人が良いコンビで、リズム感のあるアクション。 しかし、この列車暴走劇が実話を元にしているとは、なんとも恐ろしい。