DVD鑑賞記と競走馬とetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

アンストッパブル

『アンストッパブル』 2010年の映画ですが、見落としていたので、今回鑑賞。 クリス・パインとデンゼル・ワシントンの二人が良いコンビで、リズム感のあるアクション。 しかし、この列車暴走劇が実話を元にしているとは、なんとも恐ろしい。

草原の実験

『草原の実験』 久しぶりに無声映画を見たのですが、Elena An の存在感が凄かった。 本当に美しい女性を見た、という感じでしょうか。 映像が非常に美しく、淡々とした流れのなかにも、そして各シーンにも色がある。 なんだか、傑作という表現が似合わないけ…

よく見かけるタックルは?

昨年(2018年)釣りをしていて、よく見かけたタックルはなんだったか? 記録しておく意味で、書いておこうと思います。 関東でバス釣りをするので、その他の地域の事はわかりませんが、一番よく見かけたのはエクスプライドというシマノのロッドだったように…

京成杯2019

今年は、とにかく当たらない。 競馬は本当に厳しい。 誰か助けて下さい、という状態です(笑)。 そんな時は外国人騎手が助けてくれる、これは経験則です(笑)。 明日の京成杯は外人騎手のワイドボックスで勝負かな(笑)。 一応の本命はランフォザローゼスですが…

マンハント

『マンハント』 福山雅治主演作品、観賞しました。 原作があったんですね。 製薬会社の不正に挑む刑事と弁護士の話ですが、アクションです。 あまり細かい所を気にせず楽しむ作品ですね。

Warloq(ワーロック)

今年、自分が最も発売を心待ちにしているのが、mibro から出る「Warloq」(ワーロック)というクランクベイト。 ツカケンさんのブログを見ているだけで、釣れるなこれは、と確信できる風格(笑)。 カバークランクとしても優秀とは思いますが、これは「ただ巻…

松坂桃李 × 不能犯

『不能犯』という松坂桃李主演の邦画を観たのですが、思いのほか良かった。 愚か者の話かどうか、そこは評価が別れるでしょうね。 逮捕できない犯罪者、という設定がことのほか楽しめました。

長野久義

長野外野手が巨人から広島へ。 内海投手の西武移籍に続いて、ベテランが流出。 巨人としては、若返りが図れた感じですが、どうなりますかね。 まあ、まだまだ結果が出るまで、何が成功かもわからないのですが。 とにかく、今年はプロ野球も面白くなりそうで…

極秘捜査

『極秘捜査』 韓国映画なのですが、実話をもとにしているのだとか。 誘拐事件の捜査を描いた作品で、欺瞞に満ちた世界に正義が駆け抜ける、といった内容です。 こういうテーマだと韓国という舞台設定はリアリティが増しますね。

消費増税

世間は明日から本格的に仕事初めですね。 今日は憂鬱な空気が覆ってくるのかな? そして、今年は消費増税ができるのか? 個人消費が伸び悩む事は予想されますし、株価も不安定でしょう。 というか、世界情勢が…。 個人消費は将来不安が最大の足枷でしょう。 …

水晶の鼓動

『水晶の鼓動』という連続ドラマのDVDを観賞。 木村文乃主演の警察ドラマなのですが、前作『石の繭』から見ているため、その世界観にはまって見てしまいました。 暗いというか、シリアスなドラマなのですが、次が見たくなるシリーズですね。 全5話という長さ…

ウェアウルフ

もうすぐ、ダイワから19ウェアウルフが発売になりますね。 SC 661M/MLFB-SV スティーズシリーズです。 なんと自重が83gですか…。 Mパワーのディップはそんなに細くないので、今回も薄巻きなのでしょうね。 感度は凄いのでしょう。 キングバイパーは使用して…

箱根駅伝のシード権

今年も箱根駅伝はシード権の争いが手に汗握るものになりましたね。 伝統校が次々とシード権を失う現実に、駅伝の難しさ、人を集めることの難しさを感じました。 東海大学は意外にも初優勝だったんですね。 地元だし、優勝経験校だと思っていました。 しかし…

金杯2019

もうすぐ、今年も金杯ですね。 どんなドラマが待っているのか? 正直、混戦ですね中山は。 なんだか、全く見えていません。 しかし、運試しにはちょうど良いのでしょうか? スティゴールド産駒からかな。 まあ、ゆっくり考えます。

火天の城

『火天の城』 文春文庫の小説をついに読破。 山本兼一の作品は面白い。 安土城は皆名前は知っていても、謎が多い、でもだから面白い。 しかし、小説は人と人や人と自然の関係が描かれています。 映画とは少しテイストが違いました。

コンフィデンシャル/共助

ヒョンビン主演の『コンフィデンシャル/共助』という作品を見たのですが、韓国では昨年大ヒットだったそうです。 アクション映画に800万人近い集客力があるのですから、凄いですね。 北朝鮮の偽札を巡る攻防が描かれていましたが、これが理想なのでしょうね…

水沢ダウン

寒くなると話題に上がるダウンウエア。 今年は特に水沢ダウンが目立っていました。 自分も試着したことはあるのですが…。 正直、南関東在住の自分にはオーバースペックで、ウインタースポーツは全くしないし、欲しいとまでは思わなかったですね。 同じDESCEN…

GNBC-632ML

オリムピックのヌーボーボスコ、今は廃番ですが、コスパに優れたロッドシリーズでした。 GNBC-632ML キャストしやすく、何故かとても感度が良いので、今でも現役というか一軍。 バスロッドは価格ではない、ということを教えてくれる。 PTSだから、古いイメー…

人馬一体

昨日の有馬記念、池添騎手が素晴らしかった。 シンハライトやレーヌミノルやショウナンパンドラでも外国人ジョッキーをストップさせてきたが、このタイミングで素晴らしい‼️ デビューからずっと手綱をとり続けたジョッキーがラストで一騎討。 ブラストワンピ…

ハングマン

『ハングマン』 スリラー映画です。 次々と犠牲者が出ます。 暗い作品です。 しかし、非常に面白かった。 ストーリー以上に雰囲気が好きな映画ですね。

森田剛

『ヒメアノール』 森田剛主演の映画なのですが、青春映画というか、恋愛映画が一転してスリラーになるという内容です。 結構エグい作品なのですが、そういう部分が大丈夫であれば良いでしょうね。

有馬記念か~

もう有馬記念目前。 一年は早いですね。 歳のせいかな? 今年は、何と心中するか? まあ、競馬は難しいですからね。 マカヒキやミッキーロケットは雨が降って稍重くらいになってくれれば。 もっと馬場が悪ければクリンチャー? キセキに期待したいが、ローテ…

殺しが静かにやって来る

『殺しが静かにやって来る』 古い西部劇のような映画なのですが、なんだか非常にリアルな作品でした。 こういう名作には残ってもらいたいですね。 賞金稼ぎか~。 そんなこんなで、いい作品を見ていますね、今月も(笑)。

戦神

『戦神 ゴッド・オブ・ウォー』 を見たのですが、小出恵介くんが出ていましたね。 倉田さんのカッコいい姿は健在でした。 明の時代の倭寇との闘いが描かれているのですが、面白かった。

新製品

そろそろ来月のフィッシングショーも気になりだし、新製品が気になる季節ですが、この時期は歳末セールもあるので難しいですね。 釣りというのは物欲ばかりが育つ気がします。 まあ、自然の中を歩くので、多少は健康にも効果があるとは思いますが。 しかし、…

富士見池

先月、勤労感謝の日に潮来にある富士見池に行ってきたのですが、前日に放流があったためか、釣れましたね。 やはり、釣れる釣りは面白い。 簡単ではないのですが、4インチグラブは強かったですね。 まあ、色々と試すにも最適な感じでした。 寒い時期は特に癒…

KE-C67MHDST-LTD

エクスカージョンというシリーズの2018年限定リミテッドモデル。 KE-C67MHDST-LTD KE-C610MHDST-LTD 知り合いが610の方を所有しており、凄く使いやすそうだったので、ナチュラムで67の方をポチっと(笑)。 歳末セールで2万円を切る価格だったので、つい衝動買…

羊の木

『羊の木』 公開当初から気になっていたのですが、先日やっと観ました。 年内に見られて良かった(笑)。 殺人を犯した人達が、過疎地に仮釈放になるという話なのですが、予想以上に淡々とした作品で、そこが怖い。 見て良かったと思える作品でした。

それからの武蔵

『それからの武蔵』 萬屋錦之介の主演している古いテレビドラマのDVDですが、良かったですね。 なんとも迫力というか、風格がある宮本武蔵でした。 巌流島の決闘後が描かれているのですが、良かったですね。 好きな俳優だな、と改めて思いました。

靴が大切

釣りする際、オカッパリなら靴は大切。 それを忘れて、痛い目にあっている人を先日も見た。 舗装されていない所から釣りをすることが多いし、水辺である。 防水性があって、底に厚さがあるモノを履いて欲しいと思う。 流石に、ランニングシューズでは厳しい…