DVD鑑賞記とBASS釣りとetc.

見たDVDを記録しておいたり、読んだ本を忘れないようにしたり、釣りネタや競走馬の事等を書いています。その他の趣味の話にも触れています。お暇がありましたらどうぞ。

現金給付

新型コロナウイルスの猛威が止まりませんね。 経済対策もお肉券やお魚券といった冗談が飛び出す始末では…。 野党議員も法的責任が問えないと分かっている森友問題よりも、経済対策に集中して欲しい。 「金融緩和より現金給付、株価よりも生活、成果の曖昧な…

運び屋

『運び屋』 約1年前に公開された作品です。 クリント・イーストウッド主演の90歳の運び屋の話ですが、これがなんとも渋い。 地味な映画ですが、面白いですよ。

自粛は誰のためか?

「自粛は誰のためか?」 その点が理解できていない人が多いのではないか? 政治家が要請しているが、自粛は政治家のためにやるものではなく、自分のためにやるもの。 自分や家族、友人、同僚を感染から守るための自粛であることを多くの人に理解してもらいた…

新コロ対策

新コロ対策では、政治家の経済音痴というか、世間知らずが露呈していますね。 救済策として、まずは公共料金の無料化でしょう。 「自粛を全国民にお願いしたので、全員無料で行きます」 これがいち早くできる最良の方策と考えます。 経済対策は生活困窮者に…

ブーマーリムーバー、K-1

新型コロナ騒動ですが、K-1の開催は、自粛すれば破産だったでしょうし、メジャースポーツと比べ、マイナーの厳しさがあったものと思われます。 6500人も集めてしまっただけに、心配ではありますが、ブラックスポーツというイメージができてしまうのは、避け…

ギヴァー

『ギヴァー 記憶を注ぐ者』 未来SFということになるのかな? 記憶や感情を封じられた世界で、記憶を引き継ぐ役割を任された若者が主人公です。 展開がよめてしまう作品ですが、好きなテイストですので、楽しく見ました。 時間が短めなのも良いですね。

消費税減税はやるべきではない

最近、消費税減税という経済対策が話題に上がっているが、これは避けるべきでしょう。 今回の新型コロナウイルスは先が見えないから不安なのです。 日本人の消費が慢性的に停滞しているのも、先行き不透明な状況で、老後不安が増大していることが大きいでし…

恋牡丹

『恋牡丹』 鮎川哲也賞の最終候補作ということで、創元推理文庫です。 戸田義長という作者が、江戸時代末期の戸田家の物語を紡いでいます。 連作なのですが、結構面白く読めました。 時代劇が好きでしたら是非。

ザ・クエイク

『ザ・クエイク』 ノルウェーに巨大地震がやってくるというストーリーです。 極めて単純な話なのに引き込まれるのは、日本という地震大国に住んでいるからでしょうか? 今は新型コロナ騒動ですが次は大地震か巨大台風に振り回されるのでしょうか?心配になり…

ミスター・ガラス

『ミスター・ガラス』 アンブレイカブルとスプリットの続編ですが、これまた不気味な作品です。 しかも、シャマラン監督らしく、終盤に仕掛けが待ち受けます。 超人、その存在は…非常に社会を難しくするでしょうね。

DLT-C611MH+R2S

近年のメインロッドと言えば、ベイトはデジーノのトルクチューン。 多分今年もそうなるでしょうね。 DLT-C611MH+R2S この型番のロッドが本当にいい。 利点の一つは、ピッチングでの手首への負担が少ないところ。 長時間釣りをする際には非常に助かる。 そん…

デッドマン・ダウン

『デッドマン・ダウン』 最近少し話題になったハンガリー人が主人公のアクション映画、サスペンスかな? 最初は分かりにくかったストーリーが、中盤以降はドンドン加速していく。 内容は暗いのですが、ラストのやりとりは好きだな~という作品。

シドニー・ホールの失踪

『シドニー・ホールの失踪』 若き天才作家の栄光と挫折、というかほとんど挫折だが、それらが年代順に描かれていく。 予想していたものとは全然違う作品だったが、十分に楽しめた。 ただ、暗い作品が見たくない時にはやめた方がいい。

教誨師

『教誨師』 大杉漣主演作品です。 最後の主演作品だそうで、非常に難しいテーマに挑んでいます。 社会の中で人が人の罪を裁くとはどういうことなのかを考えさせられました。 難しいものですね。

批判する暇があるなら

新型コロナウイルスに関連する国会や報道を見ていると、正義面をして批判や文句をいうだけの人が多くガッカリですね。 こういう前例のない事態では、批判より提案で最善策を模索して欲しい。 そして、命が最優先。 一斉に休校するのは英断だったと思う。 未…

一斉に売り出せば

入荷未定、そんな貼り紙が目立てば不安が不安を呼ぶ。 本当にトイレットペーパーやティッシュペーパーはいつ通常通りに並ぶのか? しかし、在庫はあるはず。 小出しにするのではなく、一斉に出せるようにすればよいのでは? 難しいのはわかるが、方法によっ…

トイレットペーパーが売っていない

木曜日の夜まで大量に売っていたトイレットペーパーが売っていない。 本当に店頭から消えたのですね。 ニュース映像では見ていましたが、ガラガラの棚を見て改めて衝撃を受けました。 在庫十分、そう言われても、不安がつきないでしょうね。 朝からスーパー…

アンノウン

『アンノウン』 リーアム・ニーソン主演のサスペンス映画で、最初は展開が見えづらいが、途中からは加速していく。 バイオ産業というジャンルに関係するあたりが面白い。 しかし、DVD鑑賞には巣籠もりはいいですね、皮肉なことに。

感染のピーク

連日コロナウイルスの話題に振り回されていますが、これからくるだろう感染のピークはどこになるのか? 検査体制が整うのが3月中旬、そこからどんどん判明して、おそらく4月上旬。 なんとかゴールデンウィーク前に終息というムードにしていきたいでしょうね…

オーヴァーロード

『オーヴァーロード』 第二次世界大戦の時代を舞台にしたゾンビ映画ですが、感染系ではないため、パニック感は薄い作品です。 アメリカ映画ですが、どこかテイストも暗めです。 作戦を遂行しようとする兵士たちが、おぞましいゾンビを見つけて…。 オバはどう…

サムライマラソン

史実に基づいた作品とのことで、見てみたのですが…そのせいか、予想よりも渋い作品でしたね。 これから走るらしい、つけこもう。 そんな内容なのですが、混乱期ならではの出来事だったのでしょうね。 ただ、誰に感情移入すれば良いのかわからない感じであり…

20ルビアス

暖冬なのですが、なかなかバスは釣れないものですね。 まあ釣りに行っている回数が少ないし、時間も短いので仕方がない面もあるのですが。 しかし、新製品の話題は今年も盛り上がっているようですね。 ダイワのスピニングリール、ルビアスなどはずいぶん売れ…

パリ風俗街潜入捜査線

『ダーティ・ガイズ パリ風俗街潜入捜査線』 1980年代のパリの風俗街を舞台とした映画ですが、コメディにしては笑いが小さく、ドラマとしても弱い、そんな感じの作品でした。 なんとも評価が難しいのですが、そもそも大衆うけは狙っていない感じですね。 こう…

雪が降っている

京都は雪が降っているのですね。 天気は住んでいる所によって本当に大きく違う。 競馬中継を見ていて、変なことが気になってしまいました。 関東はそんなに寒くないのですがね(笑)。

パンデミック

最初のパンデミックがダイヤモンドプリンス号というクルーズ船でおきるとは…。 新型コロナウイルスの脅威、令和最初の天災がウイルスとは思いませんでした。 人間の想像力など、簡単に越えてきますね。 軽症な人が多くて、そういう人達がばら蒔く、恐ろしい…

バッド・ディシジョン

『バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり』 サイコスリラーに分類される映画でしょうか? 小悪党が大悪党を見つけてしまい…。 結構エグい話ですが、テンポがよくて飽きさせない。 ある意味、定番系の作品ですね。

ザ・プロジェクト

『ザ・プロジェクト ー瞬・間・移・動ー』 イギリスの映画なのですが、SF色が薄めで、そのてんは残念な結果に。 ただ、ラストは悪くなく、そうきましたか、という面白さはあった。 瞬間移動、ある意味では夢の技術ですが、不可能でしょうね…。

日日是好日

『日日是好日』 黒木華主演の茶道映画なのですが、樹木希林の師匠役以上に、黒木の佇まいが心に沁みる作品でした。 静かな日常のなかに色々な事がある。 歳を重ねることの切なさがこんなにも美しく描かれているとは、正直予想外でした。 気持ちが落ち込んで…

GOEMON

『GOEMON』 外国人が衣装デザインを行ったことが話題となり、異色の雰囲気を醸し出していた時代劇映画です。 以前、冒頭だけ見ていたので、改めてDVDで観たのですが、メチャクチャです(笑)。 ただ、ある程度海外を意識するとこうなるのでしょうね。 10年以上…

マーズ

ロシア発だからか? 『マーズ・コンタクト』というロシアのSF映画を観たのですが、なんだか途中から非常に残念な方向へ…。 世間の低評価の理由がわかった気がしたが、面白いと感じた面もあった。 映画のジャンルわけを間違えたかな?